古跡農園
古跡の桃
兵庫県の桃農家
古跡真一

思いを宿す一つ一つの桃作り

私たちが桃の栽培で常に心がけているのは「桃にとって最高の環境作りです」 土の土壌分析をして土に合った最適な肥料と土壌全体にミネラルを豊富に含ませています。さらに海藻エキスなどを撒き土の湿度も一定にしています。また、籾殻(もみがら)を分厚く敷き詰めることで土の保湿・保温にも効果があり、土を柔らかくしています。土壌は、保湿・保温を保ちながら湿度を一定に保つことで真夏でも温度が上がり過ぎず、また雨が降らなくても湿度が高く保てます。
このように古跡農園では、桃にとって最高な環境を作ることで糖度の高い美味しい桃を栽培しています。

兵庫県加東市(旧加東郡社町)の幻のやしろの桃

兵庫県加東市(旧加東郡社町)は上久米地域の方々により開拓され桃の栽培が始められました。桃農園の大きさは6ha、およそ東京ドーム一個分です。現在では、美味しいと評判になり県内外からやしろの桃を求めてお客様がいらっしゃいます。関西の桃といえば和歌山になりますが、兵庫県のやしろの桃も知る人ぞ知る幻の桃です。

美味しい桃の選び方

桃には、糖度・大きさ・重量とありますが桃の場合は大きいほうが糖度が高く甘い傾向にあります。桃は、細胞分裂して膨らみます。6月中旬からは種ができて硬核期(こうかくき)という段階になります。硬核期からは一つ一つの細胞が大きくなることで実が膨らみます。雨の多い年であったり天候にもよりますが細胞分裂して大きくなった状態の桃ほど甘い傾向にあるので大きい桃は必然と糖度の高い桃となることが多いです。古跡農園の桃の大きさは、15度以上300kg〜350kg以上の桃をお届けしております。

古跡農園で取れる桃の種類

古跡農園では、10種類以上の桃を栽培しておます。桃の種類によって食味も変わります。 是非ご覧ください。

>  桃の種類について

新着情報

2017/06/07 兵庫県やしろの桃、古跡農園の通販サイトがオープンしました。
兵庫県やしろの桃を生産・販売する古跡農園の通販サイトがオープンしました。